究極「辛うまラーメン」は癖になる味、明石市で発見!

中華

こんにちは、haraです。

寒い時期になるとラーメンを食べる頻度って上がりませんか?

ランチやディナー、また飲み会の後の締めの一杯にかかせないという方もいらっしゃると思います。

特に私は、ラーメンが大・大・大好きで週に3,4回は食べています。

そんな中ついに究極の味を発見してしまいました!

それは明石市にあるラーメン屋さん「きぼう軒」です。

すごくレトロな外観の建物で一瞬「大丈夫かな?」って思ってしまいそうですが中に入るとスタッフの方が笑顔で対応してくれとても気分よく着席しました。

メニューは大きく、みそラーメン、とんこつラーメン、浜しおラーメンに分かれています。

店長おすすめの「みそラーメン」を頼んでみたのですがこれが大当たり!!

今回はこの「みそラーメン」の中の「辛うまラーメン」をご紹介します。

 

う~ん癖になる!!何といってもこのピリカラ感

まずは、みそラーメンの中の「辛うまラーメン」のご説明をします。

みそラーメンは、辛さを5段階から選ぶことができます。

・うまみそ⇒いちばん辛くない

・ちょい辛⇒ちょっとだけ辛い

・辛うま ⇒中間の辛さ

・めちゃ辛⇒辛い

・ちょー辛⇒かなり辛い

があります。

私が注文した辛うまラーメンは食べるとピリッ!と口の中に電気が走りましたが、みそと唐辛子が見事にマッチしていました。そして具材としてのっているシャキシャキのもやしがスープと絡み合ってめちゃくちゃ最高!です。

また、無料でにんにくとにらキムチを注文することができるのでそれを加えることによって私にとって超高級な中華料理の出来上がりという気持ちになりました。

私はラーメン屋さんでスープを最後まで飲むことはほとんどないのですが、今回の究極ラーメンは気がついたら飲み干していました。

 

早やっっ!てきぱき動く店内のスピード感に脱帽!

また、行かれたことがある方なら感じていると思いますが、何といっても店舗のスタッフの動きです。

赤いTシャツのスタッフさんは学生さんとベテランさんが入り混じっているようでしたがみんな小走りで店舗内を動き回っています。

私が着席した10秒後にお冷が到着!これは序の口でラーメンを注文してから1分後「おまたせしました~」とラーメンが到着!!

「待つ暇なかったよ~」と心の中で思いながら、このスピード感に感動すら覚えました。

私は休みの日に訪れたので全く急いではいませんでしたが、仕事の合間のサラリーマンなど急いで食事を済ませたい方にはとっても有効ですよ。

 

まとめ

今回ご紹介した、「辛うまラーメン」は唐辛子がピリッと刺激的な究極のラーメンです。

ラーメンはあまり食べないという方でも是非一度トライしてみていただきたいです。

辛いのが苦手な方も、5段階から選べるので安心です。

スタッフの動くスピード感も体感してみてほしいです!

私は近いうちにリピートします。

それは、辛うまラーメンもそうですが、チャーハンもかなり絶品とのことです。

その他のとんこつラーメン、浜しおラーメンなどもトライしてみたいと思います。

興味をもっていただけたら一度足を運んでみてください。

 

きぼう軒 朝霧店

コメント

タイトルとURLをコピーしました