【必見】自宅で手軽にストレッチ「肩こり解消、お腹・足痩せ」編

巣ごもり満喫プラン

こんにちは。haraです。

ここ最近は新型コロナが流行っていてなかなか外出ができずストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか。

当然ですが私もその一人で、会社と自宅を車か電車で往復する日々を送っています。

飲みに行きたーい!って思っても同僚のみんなも乗り気ではないし、万が一感染すると家族にも迷惑がかかってしまうしって考えている間にストレスがどんどん溜まっている気がしてるんですよね。

そんな時、たまたまネットで「自宅でできるストレッチ」を見つけました。

最近肩こりとかも感じていたので半信半疑でやってみたらこれが以外と気持ちいい!

今回はこの「自宅でできるストレッチ」についてご紹介します。

 

超簡単!肩甲骨ストレッチで肩こり解消&痩せ体質になろう

◆インナーマッスルを鍛えることで代謝を上げ、痩せやすい体質を作ることができるストレッチで す。まずは肩甲骨を動かしやわらかくすることで、上半身全体に働きかける動きです。

 

1.両手を組んで上に伸ばし、左右の肩甲骨を中央に寄せます。この姿勢のまま10秒キープして  下ろしましょう。
※ポイント:左右の肩甲骨をくっつけるようなイメージで。

2.両手を組んで前に出したら、手を離して後ろに引き肩甲骨を中央に寄せます。この動作を10  秒キープしましょう。

 

動画もあるので参考にしてみてくださいね。

肩甲骨ストレッチ

 

寝る前の簡単ストレッチ!30秒でお腹痩せ&脚痩せを目指す方法

寝る前に、寝たままできる簡単なストレッチをご紹介します。お腹痩せと脚痩せに効くストレッチを解説します。

 

お腹と脚の引き締めに効くストレッチ

シンプルな動きながら、お腹や脚痩せにバツグンの効果を発揮する「仰向けストレッチ」。や
ればやるほど痩せ体質になれます。

 

◆仰向けストレッチの方法

1.仰向けに寝た状態で両足を真上に上げ、45度の位置まで下ろして10秒キープします。

2.一度脚を下ろし、床から5cmの位置でキープします。

3.両足を交互に曲げる

両足を交互に伸ばす・曲げるを繰り返し、この動作を10回行います。
※ポイント:自転車こぎの動作ではなく、足をしっかりと伸ばすことを意識してみましょう。

痩せやすい体質をつくるには、インナーマッスルを鍛えるのが効果的です。

しっかりと筋力をつけて体質改善を意識してみましょう。

 

動画もあるので参考にしてみてくださいね。

痩せ体質になるカラダづくり

 

まとめ

今回は自宅でできるストレッチをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

自宅にいる時間が長くなるとストレスが溜まって気分が晴れない日がつづくことも多いかと思います。

そんなときは少しストレッチをしてリラックスをしてみてはどうでしょうか。

私も1週間前からトライしていますが少し気分が晴れやかになります。

興味のある方は一度お試しいただければと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました