【心に刺さる!】斎藤一人さんの名言をご紹介します③

巣ごもり満喫プラン

こんにちは。haraです。

今回も前回に引き続き、斎藤一人さんの名言をご紹介します。

世の中には偉い人がたくさんいて、たくさんの名言があると思うんですが、斎藤一人さんの名言は他の偉人とは何か違うんですよね。

私が子供の頃から教えられてきた常識的なことや正しいことと思っていたことを覆すようなそんな感じがしています。

また、私自信あまり人を蹴落とすとか闘争心をむき出していくガツガツタイプではないということもあり、斎藤一人さんのような少し肩の力を抜いたような、リラックスしたような名言を目にするとホッとしてしまいます。

今回は斎藤一人さんの数ある名言の中から私の独断と偏見でピックアップしたもの5選をご紹介します。

 

名言1「自分のファンは一人いればいいんだよ」

自分のファンは一人いればいいんだよ。好いてくれる人が一人いれば、それでいいんだ。だから嫌われるのを怖がって、自分の気持ちを隠さなくてもいいんだよ。

 自分が自分の一番の味方、まずは自分自身を認めて信じてあげること。

それが周りにも優しく親切に出来る第一歩です。 完璧でなくとも良い、そんな自分を受け入れてあげればいい。 そうすれば同じように自分を受け入れてくれる人が出来てくる。 自分の欠点ばかり気にするよりも、長所をどんどん伸ばしていれば欠点が気にならなくなるものです。 そういった等身大の自分を受け入れ、受け入れてくれる人を大切にしたいですね。

 

名言2「あんな悪いやつ許せないって言うと苦しむのは自分。それで心がこってしまう」

「あんな悪いやつ、ゆるせない」って言うと、苦しむのは自分。 それで、心がこってしまう。 ゆるすというのは緩(ゆる)ませること、心を。 心が締めつけられてると苦しい。 だから、どうしても相手をゆるせなかったら、自分だけゆるす。 「ゆるします」って言うと、ほんとうに心が緩む。

相手から一方的に意地悪をされたり、気分の悪いことを言われたり、自分の価値観では考えられないずるいことをしている人を時に見るかもしれません。 けれど、そのことを口にしてずっと引きずっていると「許せないと思っている自分」がいるという事実を言葉に出して再確認してしまうことになります。 相手が何かしてくれるわけではないので、放っておいても癒されません。

時にモヤっとしたことがあっても、それを上手に浄化し昇華させるのも自分次第。 だったら「許します」と一言言って、心を緩めてあげると苦しくなくなりますよという名言です。

 

名言3「楽しみ組が勝ったよって言いたいんです」

楽しみ組が勝ったよって言いたいんです。 今、そういう時代になってきたから。

昔は怒ってばっか入りる人や、とても威厳のある「怖い」イメージの人たちが勝ち組である風潮もありました。 けれど今は「魂の時代」に入りつつあり、心の持ちようが問われる時という言葉が良く使われます。 不安な人は人にも不安を与えるし、怒っている人は周りもイライラさせる。

けれど、自分が楽しく、幸せな心持ちでいると周りにもその楽しく幸せな気分を分け与えることができると言います。 「どちらが正しい」「どちらが強い」といった「勝ち」「負け」にこだわるよりも「どっちも楽しい」「どっちもいいじゃない」といった気持ちの方がみんな幸せになれるよという教えです。

 

名言4「うまくいっていない人をみると全部自分でやったように思っている」

うまくいってない人をみると、全部、自分でやったように思っている。 人の自慢って聞いてて心地よい人っていないんです。 それは嘘だってわかるから。 その人も努力したかもしれないけど、いろんなものが手伝った結果なんです。 だからいろんなものに感謝しながら生きる。

 周りというのは自分を映す鏡のような存在なのだそうです。 「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、自分が人にやさしくしていると同じような人が寄ってきますし、いつもイライラ怒っている人は同じような人を引き寄せるでしょう。

周りに常に感謝し、思いやりや慈しみの心を持つことが、更に運気を良くするちょっとしたコツです。

名言5「幸せというのは待っててくるものじゃない」

幸せというのは、待っててくるものじゃない。 自分から幸せにならなくちゃいけない。 幸せとは気づくものなの。 誰かが来て幸せにしてくれるものじゃないの。

 とても深く心に残る言葉ですよね。 幸せというのは待っていて来るものではないのです。

なぜかというと、追い求めるものではなく、そこに実はあるものなのです。 自分の周りにある、自分が既に持っている日々の幸せにどれだけ気づけているかがその人の幸せ度になるのだと言います。

考え方ひとつで世界の見方が変わり、とても素敵な魔法のような言葉ですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

何か斎藤一人さんのお人柄もうかがえるような素敵な名言ではないかと思っています。

私は何か困ったり、イライラしたときなどに斎藤一人さんの名言を思い出すことによって我にかえったりリラックスしたりしています。

この名言はほんの一部です。

もし、興味のある方がおられたら本もたくさん出ていますのでご覧いただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました