【心に刺さる!】斎藤一人さんの名言をご紹介します④

巣ごもり満喫プラン

こんにちは。haraです。

いよいよ新型コロナウイルスが猛威をふるっていて外出自粛要請があちこちの都府県で出て大変なことになってきましたよね。

そんな中、私の会社はテレワークにはなっていないのですが営業時間短縮のお達しが出ました。

早く会社が終わるのはいいのですが、帰っても特にすることがなく退屈な時間を過ごしている今日この頃なんです。

そこで私はこの機会を利用して「斎藤一人」さんの本を読み返したりしています。

前にも何度かご紹介しましたが、斎藤一人さんは銀座まるかんの創始者であり、青汁販売で有名な方で「生涯納税日本一」で「高額納税者番付連続登場」というすごい人なんです。

そしてこの斎藤一人さんの数々の名言がめちゃくちゃいいんです。

そこで今回も第4弾として「斎藤一人」さんの名言を5つご紹介したいと思います。

 

名言1「世の中の八割は白黒つけなくてもいいようなこと」

世の中の八割は白黒つけなくてもいいようなこと。 それをムリに白黒つけようとするから悩んじゃう。 だから「まあいいか」を口ぐせにする。 肩の荷が下りたように、人生ラクになるから。

正義感が強い人やきちんと白黒したいという義務感・責任感の強すぎる人ほど、自分が許せなくなってしまうものです。 けれど自分が許せないと、他人も許せなくなりどんどんがんじがらめになってお互い辛いですよね。 それよりかは、100%でなくともいいか、そんな自分もいいかとふと心を緩めてみるとそのほうが上手くいったりするものです。 自分でネジを緩めると、穏やかな心になり自分にも人にも優しくなれるでしょう。

 

名言2「やりたい事は今やらないといつまでも出来ませんよ」

やりたい事は今やらないと、いつまでも出来ませんよ。 ヨーロッパ旅行に行きたいのなら、ヨーロッパ旅行のカタログだけでも見てください。 新しい仕事をしたいなら、仕事の計画だけでもねってみる。 今やれる小さいことから始めてください。 本当に小さいことでかまわないんです。

人は心に思い浮かべたことを、口にして実行することでこの地球ではようやく「実現」するのだと言われています。 あれがやりたい」「いつかやりたい」しか口にしていないと、「やりたいけれどまだ始めていない自分」という中途半端な状態に意識を向けることになり、それが現実化していつまでも変わりません。 「既にやっている自分」に意識の焦点を当てて、それの一歩を何か少しでもいいので踏み出したいですね。

 

名言3「人は心を磨かなきゃいけないって事あるごとにいってきたよな」

人は心を磨かなきゃいけないって事あるごとに言ってきたよな。 でもここが見落としがちなんだけど、人は内面だけじゃなくて外見も重要だよ。 押し出し、ハクみたいなものがいるんだよ。 ボロボロの服を着ていたら、どんなに言っていることが正しくても耳を傾けてもらえない。

心の美しさは見た目に現れるものであり、心の美しい人は外面も美しく保とうと努力をするものです。 それは相手への敬意の表れでもあり、お互いに気持ちよく過ごす思いやりの表れでもあります。 また、運のいい人というのは「見た目」と「言葉」を魅力的にすることを知っている、それだけでどんどん運が良くなるのだと斎藤一人さんは言います。

名言4「あなたが一番能力を信じられない人間って自分でしょ」

あなたが一番能力を信じられない人間って、自分でしょ。 だったら、人の能力を信じてごらん。 人を信じ続けたら、段々、自分を信じられるようになる。

人は自分を映す鏡です。 不満ばっかり言っている人は、同じように不満ばかり言っている人が周りに寄ってきて愚痴大会を始めます。 いつもニコニコしている人は、周りにいる人も穏やかで優しい人が多いと思います。 自分が信じられない人は、まず近くにいる人を信じてみると、自分自身も信じられるようになるよという、引き寄せの法則の逆パターンを教えてくれています。

名言5「会う人会う人をいやな気分にさせるか気分よくするかで人生は変わります

会う人会う人をいやな気分にさせるか、気分よくするかで人生は変わります。 心にもないことを言いたくないという人がいるよね。 そうじゃないんだよ。 言葉が先。 心はあとからついてきます。

斎藤一人さんはよく「天国言葉」といって人生を楽しくするもの、人も自分も気分良く過ごせる魔法の言葉を紹介していますが、どれも身近な言葉で誰でもすぐに始められます。 ・自分はついている ・幸せだなあ ・楽しいな といったポジティブな言葉です。 運気がついているからついていると口にするのではなく、口にするから運気が付いてくるのでもいいのです。 言霊の力を借りて、自分でプラスの方向にもっていったり、会う人にも気持ちよく関わる努力が大切ですね。

 

まとめ

斎藤一人さんの名言をたくさん紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

私は営業の仕事をしているんですが、上司から根性とか精神論の話をきくことが多かったせいかどうしても腑に落ちないことがあったのですが、斎藤一人さんの本を読んだり名言を知ったりすると世の中は人間関係はこんな方程式があるのかなぁって思ったりします。

もし、興味をもっていただいた方は是非本も読んでいただけたらなって思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました