【夏の風物詩】今年も「みっきぃ夏祭り」で花火を堪能したい!

イベント

こんにちは。haraです。

あと2,3ヶ月もすれば夏がやってきます。

夏と言えば何と言っても「夏まつり」や「花火大会」ですよね!

通常ならこの時期はどこのイベントに行こうかワクワクしながらネット検索をしているのですが、今年は世界全体がそういう気分になってなく残念な感じです。

外出自粛ムードの中、あちこちの夏まつりや花火大会が中止を宣言していて先行き不安な今日この頃ですが何とか開催してほしいなって思ってます。

そんな中、私の地元の夏まつりが今のところ開催予定なんです。

「開催できますように」とお祈りしつつ今回は地元のまつり「みっきぃ夏祭り」をご紹介したいと思います。

 

【めっちゃ楽しい】みっきぃ夏まつりは夏の雰囲気MAX!

みぃきぃ夏まつりは、兵庫県三木市のローカルなまつりです。

昼間は三木市民などが出演する音楽やダンスのステージイベントや三木市若手アーティストによるミニライブがあり結構盛り上がります。

また、三木音頭、吉川音頭、炭坑節などの総踊りもありがっつり三木市に触れることができるのでほのぼの楽しいですよ。

また、グルメやゲームなど100店舗以上の模擬店や屋台が並び夏の雰囲気満載です。

私は、そこで必ず金魚すくいをします。それで金魚をゲットするんですけど持ち帰ったあとの処理に困るってわかってるんですが・・・やってしまいます。

そして、夜8時からはメインイベントの花火がはじまります。

30分間に3000発の花火が打ち上げられます。

どんどん上がっていく花火を見ていると、終わりが近づいているのがわかって、切ないような寂しいような気持ちになりつつ、打ちあがる花火にただただ見とれてしまいます。

花火が終わって、耳の置くがしびれるような音が消えて、あとに残るのはざわざわとした人の声と、静かに輝く星空だけ。

この「祭りのあと」の独特の余韻がいいですよね。

 

「みっきぃ夏まつり2020」の開催情報をチェック!

開催場所:県立三木総合防災公園

開催日時:2020年7月18日(土)16時~21時30分(花火は20時~)
雨天の場合は中止です。

打上げ数:3000発

 

アクセスについては、めちゃくちゃ混むので車で行くのはオススメしません。

普通にいけば、山陽道三木東ICから焼く10分ほどで行けるのですが...当日は渋滞が予想されます。

神戸電鉄の緑ヶ丘駅から無料のシャトルバスが出ているので、なかなか動かない道路にイライラしたくなければそちらを利用するのがオススメ!

駐車場については、従来のものと合わせて1000台ぐらい入る無料駐車場があります。

 

みっきぃ夏まつり2020

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

都会のほうではもっと規模の大きいまつりや、何万発の花火を打ち上げていると思いますが、たまには田舎のまつりもいいものですよ。

ていうか、まず今年も夏まつりや花火を通常通り開催してほしいなって切に願っています。

興味のある方は一度行ってみられてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました