【必見!】母の日のプレゼントの選び方と今どきのプレゼント

イベント

こんにちは。haraです。

5月10日は「母の日」ですよね。

こんな記事を書いていながら、私(40代♂)はここ何十年も母の日にプレゼントなんかを準備していなかったんです。

お母さんにそんな話をするといつも「何もいらんよ。」って返されていたのでそれを間に受けてスルーしていたんですよね。

でもだんだん年を重ねるとこれからもそんな感じでいい訳ないよなって思い、自分を戒める意味でもこんな記事を書きました。

今回は私の勉強もかねて「母の日」に感謝の気持ちが伝わるプレゼントの選び方をご紹介したいと思います。

【定番は花!】母の日のプレゼントの選び方

普段からお母さんとコミュニケーションを取っていたり、母の日にプレゼントをしている方からすると当たり前だと思うんですが、あまりプレゼントをしたことがない方は、どんなアイテムを選べばいいか悩みますよね。

でも、やはり母の日のプレゼントには、一般的に「花」が最も定番で「カーネーション」が一般的です。

 

母の日にカーネーションを贈るようになった理由は、今から100年以上前の5月の第2日曜日に、母を亡くしたアメリカのアンナという女性が、母親の追悼式に白いカーネーションを捧げたことが始まりだと言われています。

 

アンナの母が亡くなった日が、のちに母の日となり、カーネーションを贈ることも広まりました。

カーネーションも、現在では品種改良により色はたくさんあります。定番の赤にとらわれずに、お母さんの好きな色をプレゼントするのも良いでしょう。

 

しかし、お母さんが花言葉を気にする方だった場合、白と濃赤と黄色のカーネーションは、注意が必要な花言葉を持ってるため、控えたほうが無難です。

・白いカーネーション ⇒ 亡くなった母への愛

・黄色いカーネーション⇒ 軽蔑

・濃赤のカーネーション⇒ 私に悲しみを

カーネーションでなくともお母さんに特に好きな花がある場合は、その花を贈るのも良いと思います。

カーネーション以外の花では、バラやチューリップ、ガーベラも人気があります。

花言葉を調べた上で、感謝の気持ちとともに贈ると良いと思います。

 

 

【花以外で伝えたい!】母の日に贈る人気のプレゼントはこれ!

花以外でお母さんに感謝の気持ちを伝えたいという方には次のようなプレゼントもオススメです。

 

グルメ:一緒に食べることも想定してスイーツが無難
お菓子や甘いものが好きなお母さんなら、ケーキやクッキーなどのスイーツを贈ってみるのもオ ススメです

家電・小物・コスメ:機能面や使いやすさを重視
調理小物や家電、美顔器など、普段使えそうなアイテムを選ぶ場合は、お母さんにとっての使い やすさを重視しましょう。

カタログギフト:悩んだときはコレ
特に年齢層の高いお母さんへ贈るプレゼントを選ぶ場合には、カタログギフトを贈ってみてもい いかも。

よかったらこのサイトもご参考に。

マイベスト

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私も含めて今まで母の日に感謝の気持ちを伝えられなかったという方は、今年は何かの形で伝えてみてはどうでしょうか。

お互い別々に住んでいて、しばらくコミュニケーションを取っていないなという方は母の日をきっかけにむかし話なんかしてみるのもいいかと思います。

ちなみに私は定番の花を贈ろうと思っています。

まだ、間に合いますよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました