もうすぐ海開き!兵庫県で人気の「アジュール舞子」のいいところ!

イベント

こんにちは。haraです。

ゴールデンウィークも終わり、あっという間に夏になりますよね。

夏と言えば、海開き=楽しい夏のはじまり・・・ですよね。

いつもなら、「海開きはいつからかな?」とか、「どこの海にいこうかな?」とかワクワクしている頃かと思います。

新型コロナの影響で外出自粛ムードが続く中で、「海水浴とか行けるのかな?」って思ってしまいがいちな今日この頃ですが・・・

いやっ!!

やっぱり夏は海ですし楽しい季節なんです!

とにかく前向きに考えていきましょう。

今回は兵庫県で人気の「アジュール舞子」についてご紹介します。

 

とにかく美しい!アジュール舞子の絶景スポットをご紹介

まずは、何と言っても海の水がきれいなんです。

シュノーケリングが堪能できる海水浴場で、大きな魚(名前がわからない!?)や小さいフグなんかもちゃんと見えて天然の水族館って感じです。

そして、ビーチから明石海峡大橋が見えるんです!

ご存知と思いますが、明石海峡大橋は兵庫県の舞子と淡路島をつなぐ全長約4KMの世界最長のつり橋なんですがこの橋を一望することができます。

そしてその橋の上を走る車がトミカのミニカーぐらいに見るんですよ。

夕方になると、橋がライトアップされて様々な色の組み合わせで光るんです。

また、その光が海の水面に映って本当にきれいです。

また、植栽された松の広場や、芝生の広場も整備されていてとってもきれな海水浴場なんですよ。

 

必見!アジュール舞子は、イベントも盛りだくさん!

アジュール舞子はイベントも用意されていて海水浴を盛り上げてくれます。

海開きイベントではヒラメの稚魚が放流されたりします。めっちゃかわいいですよ。

また、遊泳期間の最終日前日にはパールキャンドルというイベントが行われます。

ペットボトルで作られた約2000個のメッセージキャンドルで、震災犠牲者を鎮魂するというイベントなんです。

ライトアップされた明石海峡大橋をバックにキャンドルの灯りで幻想的に彩られるビーチはカップルにも大人気です。

 

アジュール舞子

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アジュール舞子は、海水浴だけでなく、風景やイベントも楽しめるよくばりさん向けの施設です。

海開きは例年であれば、7月10日前後とアナウンスされています。(ちなみに昨年は7月13日でした)

この先新型コロナがいつ収束するかはわかりませんが、期待を持ちつつ海開きを待ちたいなって思っています。

もし、興味がありましたら是非一度足を運んでいただけたらと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました