ネガティブな言葉が止まらないときに読んで欲しいブログ

ビジネス基礎

こんにちは、しゃらです。

 

ネガティブな言葉が止まらないときって

ないでしょうか。

 

「もうしんどい」

「もう失敗ばかりでいや」

 

など、自分ではよくないと思っていても、

つい口に出してしまったり、態度をとって

しまったりすることがあります。

 

そんなとき、

発想を転換するだけで気持ちが楽になります。

 

今回はネガティブをポジティブに変換する方法

をご紹介します。

 

ネガティブをポジティブに変換する方法とは?

ネガティブをポジティブに変換するためには

こんな方法があります。

 

発想を転換する

このように発想を転換することで

ポジティブになることができます。

 

「失敗した」⇒「失敗を活かして次につなげよう」

「思い通りにならない」⇒「完ぺきではないけど、うまくいってる方だ」

「あの人に比べて自分はダメだ」⇒「人は人。自分は自分」

感謝のことばを伝える

「ありがとう」など感謝の言葉はポジティブな

言葉です。

 

普段からポジティブな言葉を使っていると、

相手から自分にも返ってくるようになります。

 

「楽しい」、「うれしい」、「許します」

 

なんかもポジティブないい言葉ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

普段からポジティブシンキングを心がけていれば

あなたはポジティブな人に囲まれます。

 

そして、必ず人生は明るくなります。

 

ネガティブになりそうになったときは

思い出すようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました