営業が苦痛でたまらない人に効果的な3つのコツとは?

ビジネス基礎

こんにちは、しゃらです。

 

営業マンときくと、

「しんどい、勤務時間長い」

こんなイメージを持っている人もいると思います。

 

そう思ってなくても、

ある日突然、苦痛になってしまうことも

あるかと思います。

 

そんなあなたに、

営業が苦痛でなくなる3つのコツをご紹介します。

 

営業が苦痛でなくなる3つのコツとは?

トークスキルを積む

トークスキルは営業マンにとって欠かせない

スキルの1つです。

 

成約率を上げるにはトークの経験を積むことが

不可欠です。

 

専門的なトーク、雑談などトークの引き出しを

増やしておくことも先決です。

 

営業ノウハウを学ぶ

成約率を上げるには、

売れる営業マンのノウハウを学ぶ

ことが大切です。

 

まずは、売れる先輩のトークやしぐさ

をマネしてみましょう。

 

「マネる」の語源は「学ぶ」から

きているといわれるぐらい、

マネることは大事です。

 

それでも足りないと思ったら、

セミナーなどにも参加して刺激を

もらってきましょう。

 

円滑な人間関係を築く

営業が苦痛だという理由に、

人間関係によるストレスがあります。

 

人間関係のストレスを軽減するには、

円滑な人間関係を築くことが不可欠です。

 

自分からコミュニケーションを取り信頼

関係を構築してみましょう。

 

取引先だけではなく、社内の先輩、同僚、

事務員さんとも人間関係を築くほうが、

安定した精神状態を維持することができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

営業が苦痛だと感じている人は

一度実践してみてください。

 

でも何より大切なことは、

「営業を楽しむこと」

です。

 

お客様も理想の未来を叶えるために

あなたの話をきいているのです。

 

それが、

暗い感じの話なら、お客様もあいそを

つかしますよね。

 

なので、

あなたから楽しくお話をしてみて

ほしいです。

 

雰囲気もよくなって成約率も上がって

いくと信じています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました